人気ブログランキング |

little escape

タグ:赤・黄 ( 209 ) タグの人気記事

2015年11月1日14時37分 東京都あきる野市戸倉


b0244424_095480.jpg

まだ15時前だというのに、早くも夕方のような日射しが郷愁を誘う秋川渓谷。西東京バスの十里木バス停で下車。

b0244424_0101544.jpg

秋川を渡る橋の上から眺めた紅葉が見事! 川はここで小さな滝のようになっていて、白く泡立っていました。

b0244424_0103435.jpg

上流側は穏やかな流れ。写真右の左岸には「瀬音の湯」がありますが、その露天風呂で聴こえてくる音源ですね。

b0244424_0105317.jpg

秋川沿いに遡って行くのは檜原街道です。ここは100mにも満たない短い旧道区間。十里木バス停付近にて。





OLYMPUS XZ-1 / 6-24mm(28-112mm) F1.8-2.5

by sukakichi2 | 2015-11-24 00:46 | 奥多摩

2015年11月22日16時10分 東京都西多摩郡奥多摩町境


b0244424_21515817.jpg

多摩川を上流まで遡って行くと、驚くほど深い渓谷の風景に出会えます。とてもここが東京都内だとは思えません。
小さな吊り橋の上から眺めた下流方向。反対の上流側に進むと、もう間もなく奥多摩湖を擁する小河内ダムです。

b0244424_21523334.jpg

日没がとても早いこの季節。多くの光が失われた渓谷の底は、紅葉のお陰でなんとか鮮やかさが感じられます。
それでも色だけでなく、可能なら日射しの力を借りたい場面。写真とはつくづく「光」であるよなあと実感。

早い時間に出掛けて行って、良い条件の光で撮りなさい!ということなのかもしれませんが…(汗)





OLYMPUS XZ-1 / 6-24mm(28-112mm) F1.8-2.5

by sukakichi2 | 2015-11-23 22:36 | 奥多摩

森林限界の小さな秋

b0244424_15271836.jpg

森を抜けて背の高い樹木がなくなり、足元の灌木ばかりになった地点で。ハイマツと岩ばかりが続く道

b0244424_15271817.jpg

風が強い岩稜帯には地面に這うように小さな植物が育ちます。厳しい自然環境に生きる草花にも秋の色どり。

奥秩父・金峰山の頂上付近にて。



by sukakichi2 | 2015-11-19 15:17 | 少し遠くへ

森の奥深くで


b0244424_2311254.jpg

すこし盛りは過ぎたようですが、光を帯びたその美しさにドキッとしました。

b0244424_2333878.jpg

フォーカスが合いにくくて苦戦したのですが、これはこれで気に入っています。


OLYMPUS OM-D E-M1 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2 ASPH.

by sukakichi2 | 2015-11-13 03:10 | 少し遠くへ

お肉が恋しくて


b0244424_220274.jpg

無性に肉を食べたくなる時があります。お腹一杯になるまで食べて、倒れたいです。贅沢なような、ちっぽけな願望です。

b0244424_21583992.jpg

プロではないのですが、仕事で写真を撮ることがあります。いかにして美味しそうに撮るか、いろいろと工夫して撮影します。
わが知識と経験はまだまだ未熟だと思い知らされます。見た人がハッとするような料理の写真を撮れるよう、精進します。


OLYMPUS OM-D E-M1 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2 ASPH.

by sukakichi2 | 2015-11-12 22:18 | 東京日乗

斜面の色彩パターン2


b0244424_23131243.jpg

前回に続いて、山の斜面がラインのように色分けされた風景。秋の山を歩く楽しみの一つでもあります。

b0244424_23135147.jpg

時にデザイン性すら感じる自然の不思議。偶然が引き起こす自然界の妙に心を揺さぶられます。

b0244424_23141130.jpg

土砂崩壊して流された土に、特定の樹木の種が含まれていたのかな?とか色々と推理してしまいます。


OLYMPUS OM-D E-M1 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

by sukakichi2 | 2015-11-11 23:47 | 少し遠くへ

斜面の色彩パターン sanpo


b0244424_265366.jpg

登山中に眺望の良い岩山に登った際、見下ろした風景に一定の流れのようなものを感じました。
特に遠方に見えた黄色いカラマツ林は細長く斜面を駆け下っていて、見事な景観でした。

b0244424_273011.jpg

全然関係ないんですけれど、最近わたしは白髪が増えているんですが、写真みたいに固まるパターンがあるんですね。
なんで一極集中するのか?それは一体どういう理由とかメカニズムなのか?謎を解き明かしてみたくなります。


OLYMPUS OM-D E-M1 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

by sukakichi2 | 2015-11-11 02:25 | 少し遠くへ

赤と黄の森で2


b0244424_23202579.jpg

ふと足元を見ると、秋を彩るアイテムが散らばっていました。落ちたばかりの鮮やかな葉。明日には枯れる運命。

b0244424_23204142.jpg

夕方の光を浴びて黄金色に輝く木々。短い秋の盛りを全力で自己主張する姿に目を奪われました。


OLYMPUS OM-D E-M1 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2 ASPH.

by sukakichi2 | 2015-11-04 23:40 | 少し遠くへ

赤と黄の森で


b0244424_22523668.jpg

秋の森は色鮮やか。でもその盛りはとても短いものです。偶然にもピークの時期に訪問できたのは幸運でした。

b0244424_2253053.jpg

黄色も大変鮮やかで目を奪われました。10月下旬の奥秩父、金峰山から瑞牆山に至る縦走路の途上にて。


OLYMPUS OM-D E-M1 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2 ASPH.

by sukakichi2 | 2015-11-03 23:05 | 少し遠くへ

黒部峡谷パノラマ展望ツアー7【北陸2015-09】


b0244424_15162034.jpg

遊園地の豆汽車に乗ると、こういう感じの客車に出会えるかもしれません。人と較べるとその小ささが際立ちます。

b0244424_15172946.jpg

関西電力黒部専用軌道の欅平上部駅。見学ツアーの一行は横坑から外の風景を見た後、下流方向を目指して歩きます。

b0244424_15165356.jpg

上部駅の下流側にある側線は客車のバッテリーを充電する場所。チラリと中をのぞくと、見たこともない狭さの車内!

b0244424_2434259.jpg

写真とは反対の方向の上流側に黒部川第四発電所や黒部ダムがあります。今回のツアーでは入れないエリアです。

b0244424_2441656.jpg

コンパクトすぎて可愛らしい上部軌道専用の車両。乗ってみたいです。しかし今回のツアーでは乗車できず残念。

b0244424_2445576.jpg

「黒部ルート見学会」に申し込んで当選した人が乗車できます。これが開催日も抽選倍率も難関で、実現しません。

b0244424_2455972.jpg

振り返ると奥に下部駅へ繋がるエレベーター。その裏側に上部駅があります。坑内が複雑ですぐに理解できません。
エレベーターは前後の扉を開け放ち、線路がつながっていて、どちらにも車両を出し入れできる構造でした。
扉を開け放って、その向こう側の上部駅までが見通せる写真がネット上で見られます。この時は閉まっていました。

そんなあれこれを、写真を撮りながら推察し確認していたら、いつのまにか人の気配がほとんど無くなり…
ツアーの一行は下流方向に伸びるトンネルに進んで行ってしまいました。慌てずに追いかけて行きます。


OLYMPUS OM-D E-M1 + LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

by sukakichi2 | 2015-10-27 15:57 | 北陸