人気ブログランキング |

little escape

タグ:夜景 ( 157 ) タグの人気記事

江戸切子のイルミネーション

b0244424_21470831.jpg

真下から見上げたアングル。赤や青の光が混ざって、全体的には紫を感じさせる仕上がりです。

b0244424_21470827.jpg

遠目にもツリーがあるのがよく分かります。遠近両方で楽しめる美しいライディングでした。


(iPhoneにて撮影・投稿)


by sukakichi2 | 2015-11-19 21:36 | 東京日乗

夕景から夜景へ

b0244424_23163777.jpg

今日の東京、日中は雨が降り出しそうな重い空でしたが、夕方から見事な具合に回復しました。

b0244424_23163873.jpg

夜は「粋」のライディングでしたが、青さが目に染みるような存在感。いつになく鮮鋭さを感じます。

b0244424_23163839.jpg

しかし夜遅くに会社を出たら、ご覧のような有様。上部がかくれんぼしてしまいました。何度見てもギョッとしてしまいます。


すべてiPhoneにて撮影




by sukakichi2 | 2015-10-17 22:47 | 東京日乗

レトロ×レトロ【北陸2015-09】 sanpo


b0244424_0431587.jpg

もう間もなく暗闇が訪れる富山の街。富山県を代表する川・神通川を富山地方鉄道の路面電車で渡ります。

b0244424_0495267.jpg

乗車していたのは市内電車の「レトロ電車」。JR九州の電車をデザインしてきた水戸岡鋭治氏によるプロデュース。
木製の座席と折り畳みテーブル。吊り革の輪も木製! もともと古めの車両をレトロスタイルに仕立てています。

b0244424_119023.jpg

ランプはスモークの火屋(ほや)が形といい光の加減といい、とても良い味わいです。

b0244424_1231918.jpg

後方に過ぎ去って行く景色は、思いのほか速く変化していきます。かなり速度が出ているのです。

b0244424_1244424.jpg

終着の大学前電停。道路の中央に位置しているため、両サイドを高速で車が通過していくのは恐ろしいです。
道路のアスファルトに吸収されるように、唐突に切れる終端部のレール。オーバーランしないのか心配です。





富山地方鉄道「レトロ電車」の詳細はこちらまで。


OLYMPUS OM-D E-M1 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2 ASPH.

by sukakichi2 | 2015-09-30 01:31 | 北陸

雨中の都心ドライブ

b0244424_2413041.jpg

二輪の雨はとても厳しいのですが、わずかな降りであれば季節によっては心地よくもあります。滑りそうで怖いのは季節を選ばず同じようなもの。静かに冷静に、謙虚になって、速度を落として進みます。

b0244424_2413148.jpg

b0244424_2413288.jpg

b0244424_2413242.jpg

スペシャルな仕様の東京タワー!と思っいたら、調べてみると案外よく変化しているライディングです。でもわたしはオーソドックスな赤黄の光が一番好きかもしれません。

ちなみに距離のメーターはもう3回転はしているはずで、今はおそらく3.6万キロか4.6万キロあたりのはず。車検不要の原付ですが、一度入院を考えても良い頃なのでしょうか。
by sukakichi2 | 2015-07-27 02:29 | 東京日乗

東京水景2

b0244424_3113960.jpg

レインボーブリッジは上下線の外側(両方)に歩道があります。南北それぞれのの風景を楽しみます。

b0244424_3114024.jpg

前回は北側、今回は南側です。遠く大井埠頭のガントリークレーン(巨大!)が望める絶景。

b0244424_3114039.jpg

b0244424_3114172.jpg

b0244424_311426.jpg

b0244424_3114389.jpg

b0244424_311435.jpg

自転車は専用の台車を利用して、歩行者専用通路を押して歩けます。原付は車道も歩道も通れない理不尽!

お台場にはどうやって渡れば良いのでしょう?船?今回は潔く「渡台」を断念、次回に向けて調査中です。
by sukakichi2 | 2015-07-26 02:33 | 東京日乗

東京水景1

b0244424_1185267.jpg

海を望む展望の地へ。湾岸の高層建築群の灯りが眩いです。謙虚に見える東京スカイツリー。

b0244424_1185381.jpg

b0244424_1185352.jpg

b0244424_1185498.jpg

b0244424_1185575.jpg

b0244424_1195100.jpg

b0244424_119512.jpg

レインボーブリッジにて。ここは50ccが通行出来ないのが無念。しかし橋の下に停めて、徒歩で見学しました。
by sukakichi2 | 2015-07-25 00:54 | 東京日乗

新宿駅西口界隈

b0244424_1932928.jpg

b0244424_1933060.jpg

b0244424_1933069.jpg

b0244424_1933177.jpg

b0244424_1933281.jpg

b0244424_1933326.jpg

b0244424_1933423.jpg

b0244424_1933442.jpg

山の中の廃道が続いたので、お口直しに都会の夜の風景。西口から南口へかけてフラフラした時の記録です。

Wi-FiなのかPCなのか、うまくネット環境に接続できず、しばらくはアイフォンから投稿する見込みです。
by sukakichi2 | 2015-07-22 13:26 | 東京日乗

Red Eyes


b0244424_23524091.jpg

闇に潜む赤い眼差し?

b0244424_2353281.jpg

種明かし。安いビニール傘だって、撮り方次第では美しくも醜くもなるようです。


OLYMPUS OM-D E-M1 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2 ASPH.

by sukakichi2 | 2015-07-09 23:54 | 吉祥寺界隈

夜の秘密工場

b0244424_23222918.jpg

何度か見に来たことがある東京の山奥の石灰石を産出する工場。なのでタイトルは大げさで、秘密でもありません。
しかしここには異世界というか異次元というか、何か人類の知らない秘密が隠されているような、気配がします。
昼間の明るい中で光に鈍く輝く姿も独特の美しさですが、初めて見た夜の光景はそれを凌駕する魅力がありました。


OLYMPUS OM-D E-M1 + LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

by sukakichi2 | 2015-06-02 23:25 | 奥多摩

五稜郭3【北国へ 2014】

b0244424_1101629.jpg

展望台を真下から見上げてみます。首が痛くなるほど高いのです。雲と光の反射が美しくて、エフェクトしました。

b0244424_1104678.jpg

空と塔と電線を使って、平面構成をするようなつもりで配置してみます。カンディンスキー先生、いかがですか?

b0244424_1111046.jpg

ぐわー!ちょっと五稜郭の町は電線が多すぎますよ。せめて五稜郭タワーの周辺はもうちょっと考えて欲しいなあ〜

b0244424_1113227.jpg

マンションの角にちょこんと乗っかっているようにも、マンションの片隅から生えているようにも見えます。

b0244424_1115122.jpg

五稜郭タワーの足元にあるラッキーピエロ。函館市内にたくさんチェーン展開しているご当地バーガーなのです。

b0244424_112503.jpg

迫力の外見を眺めながら中に入ると、店内もまた凄まじい様相。盛りだくさんです!注文に悩んでしまいますよね。

b0244424_1131424.jpg

チャイニーズチキンバーガーが一番人気だった記憶がありますが、あれ?わたしは一体何を頼んだんだっけか?

b0244424_1134112.jpg

ホタテ系だったかも… 五稜郭の店は席配置がグループ向け。四人席にひとり案内されて、少し不安になります。

b0244424_114940.jpg

ラッキーピエロのロゴマーク。手作りの味はもちろんおいしいのですが、丁寧な接客と案内にも好感が持てます。

b0244424_1142425.jpg

先に飛行機で帰京してしまった友人と、できれば一緒に入りたかったものです。こういう店にひとりは辛めかも(笑)

b0244424_115390.jpg

最後にもう一度真下から塔を見上げます。ライトアップされた姿が美しいです。てっぺんはやはり飛び立ちそう。
映画「Men in Black」でそういう設定がありましたね。「あれは宇宙船を隠すためのものだった!」笑いました。



by sukakichi2 | 2015-05-06 01:56 | 北海道