人気ブログランキング |

little escape

タグ:カメラの話 ( 11 ) タグの人気記事

絵画調の街景色

b0244424_1610767.jpg

b0244424_1610945.jpg

b0244424_1610969.jpg

b0244424_16101078.jpg

b0244424_16101116.jpg

b0244424_16101219.jpg

OLYMPUSのアートフィルターで遊んでみました。すべてここ最近アップした記事の写真から。ソフトによる「後処理」ですが、比較して良い画像を探り出す作業は、それもまた楽しいものです。
by sukakichi2 | 2015-07-31 15:48 | 東京日乗

視力6.0で見たニッポン

b0244424_2351395.jpg

今回もアイフォーンからの投稿です。

b0244424_2351474.jpg

b0244424_2351565.jpg

b0244424_2351569.jpg

東京スカイツリータウンのソラマチ5Fで開催されていた写真展。最終日最後の時間に滑り込んできました。写真家・天野尚さんが操る8×20インチの超大型カメラで写した日本の風景です。デジタルカメラ全盛の時代に、フィルムカメラを使う意義には、一瞬首を傾げます。

しかし紛れもなくフィルムでしか表現できない階調と色味、水蒸気や澱のような空気感。そして通称バイテン(8×10)をさらに横へ倍に拡げた超高画質は、現存するデジタルカメラでも追い付かない高画素であるとのこと。換算すると視力6.0相当になるそうです。

残念なのはここで紹介してから、この記事を読んで興味を持たれた方が写真展に足を運べないこと。もっと早くに行ってレビューすべきでした。しかし珍しく撮影可能な展示でしたので、その片鱗だけですが、アイフォーンで手ブレと闘って記録してみたものを数枚。

いまデジタル全盛の時代にあって、その速射性、大量生産性、即時再生力、加工耐性、低コストなど、フィルムが敵わない要素ばかりが重宝されています。それらは間違いなく優位な点ですが、忘れられているのは、記憶に結びついた記録性や一枚毎の表現力の重さです。

写真はデジタルの普及によって確実に撮影人口の裾野を拡大させ、アマチュアも含めた全体の技術レベルはアップしているように思います。しかし1枚の重みや価値について考える人は減りました。かくいうわたし自身もその一人です。バシャバシャ撮りまくっています。

いま一度、フィルムカメラを戸棚の奥から取り出してきて、当時の写真撮影・被写体への向き合い方を思い出してみようかと思います。現像が上がってくるまでのドキドキを忘れてしまったのは、写真の楽しみの大きな要素を失ったに等しいのかもしれません。
by sukakichi2 | 2015-05-26 22:32 | 東京日乗

函館3【北国へ 2014】

b0244424_20255158.jpg

函館市電の「函館どつく前」行きに乗車し、途中にいくつも気になる街並・建物があるのを我慢しつつ、終点で下車。
潮風に誘われるように海の方へ歩いていくと、煉瓦造りの古めかしい倉庫が見えてきました。良い味わいでした。

b0244424_20295076.jpg

膨大な数のレンガが使用されている倉庫の壁面。レンガ一つ一つに表情があって、色やツヤに違いが見られます。
今は使用されていないように思われます。もしそうならば、一体いつまで健在でいられるのか、気がかりです。

b0244424_20372756.jpg

この日は雲間から時々太陽が顔を覗く、変わりやすい天気でした。函館の町を歩く時間が一番好天に恵まれました。
水面が落ち着くのを待ってみたのですが、なかなか風が止みません。すこし穏やかになったところで1ショット。

b0244424_20412052.jpg

光の条件に恵まれているとは言え、非常にシャープで解像力があります。ブログだとそれが見えにくいのは残念です。

今までにいくつかのカメラ・レンズを使用してきました。単焦点ではないものの、解像力がある組み合わせです。
(LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm F3.5-5.6 という、フォーサーズ規格のレンズです。)

高倍率ズームレンズは描写はまあまあ、というのが定説でした。しかしこのレンズには良い意味で裏切られました。
でもマイクロフォーサーズのカメラにアダプターを介して使用すると、フォーカスが遅くなるのがネックでした。

スナップからしっかり撮影まで一本で済ませてきたのですが、昨年奈良へ旅したときに転倒して故障。
パナソニックの修理見積もりは非常に高額で、新品のズームレンズが一本買えるくらいの金額でした。

旅行用にマイクロフォーサーズ規格の高倍率ズームに買い替えようか、検討することになりました。
と考えていたら、オリンパスのズームレンズにリニューアル版が登場。これは防水だしイイかも!


by sukakichi2 | 2015-03-22 21:00 | 北海道

綺麗なお姉さんは好きですか? 2015【4】

b0244424_1193141.jpg

「綺麗な〜」シリーズを掲載したら、予想通りといいますか、アクセス数が急増したようです。もう少し続けましょう。
ブログのアクセスやページ閲覧の数は、普段あまり気にかけないようにしています。でも人気の傾向は気になります。

b0244424_11115748.jpg

Panasonicのブースを通り過ぎたら、朝の白い衣装のモデルさんとは違う、赤の衣装の方がステージにいました。
35mm版換算で150mmとなるレンズ、75mmF1.8で撮りますが、ステージまではまだ遠い感じがしました。
(昨年末発売された、話題の40-150mmF2.8というレンズを使用している人が多かったです。羨ましい・・・)

b0244424_11204521.jpg

撮影群衆に慣れない気配ですが、落ち着いた方。プロのモデルではなくメーカーの社員さんかな?と思わせる雰囲気。
一人一人にお辞儀をして撮影に応じていました。素朴で自然な感じに好感を持ちました。やはりモデルなのかな?

b0244424_11263647.jpg

レンズメーカーであるTAMRONのブースでは、OLYMPUSと良く似た印象のブルーの衣装で統一されていました。
各社のテーマカラーやブランドイメージを反映したブースデザインやスタッフの衣装。よく考えられていますね。


by sukakichi2 | 2015-02-21 11:31 | 少し遠くへ

秋川渓谷の清流

b0244424_1882242.jpg

武蔵五日市から秋川に沿う道をバスで15分ほど上流へ遡ったところに「秋川渓谷 瀬音の湯」があります。
秋川から支流の養沢川が分かれるところにあり、流れが大きく曲がることもあって、渓谷美が見事です。

More
by sukakichi2 | 2012-10-14 19:11 | 奥多摩

小さなチャンス

b0244424_7554543.jpg

白い猫さん、もう少し撮らせてくださいな。柵の手前から少し引き気味で。距離感を意識しながら徐々に接近します。

More
by sukakichi2 | 2012-06-03 08:22 | 吉祥寺界隈

息を止めて、ブレないように。

b0244424_3324696.jpg

気が付けば年度末。そして日付替わって4月1日になりました。気分も新たに新年度をスタートする思いです。
でも実際日常は何も変わらないわけで、結局のところ何事も、その本人の気持ちの持ち方次第なのでしょう。

More
by sukakichi2 | 2012-04-01 03:56 | 東京日乗

ティーザー広告みたいな

b0244424_0384869.jpg

マニュアルカメラの理想形を考えるときに浮かんでくる姿はこれです。覆面広告風に。「tease」とは英語で「じらす」ことです。

More
by sukakichi2 | 2012-02-14 01:14 | 東京日乗

黒もイイんですけれどね

b0244424_133020.jpg

2月8日に「3月下旬発売」と発表された、オリンパスの「E-M5」。往年の銘機OMの名を継いだOM-Dシリーズとのことです。
ブラックとシルバーが用意され、CP+(シーピープラス)の会場ではどちらも触れました。クラシックなシルバーが好みです。

More
by sukakichi2 | 2012-02-13 01:30 | 東京日乗

噂のカメラ

b0244424_8124890.jpg

横浜で開催された写真とカメラのイベント(CP+)を見てきました。先日発表されたカメラに触ることが出来ました。イイッ!
by sukakichi2 | 2012-02-12 08:14 | 東京日乗