人気ブログランキング |

little escape

<   2015年 11月 ( 32 )   > この月の画像一覧

富嶽百景の舞台


b0244424_2283913.jpg

「天下」というフレーズが付いた御坂隧道。国道137号線の旧道、御坂峠を越える道です。

b0244424_2291288.jpg

経年を感じさせる外観を有していましたが、近年お化粧直しをされたようです。綺麗ですが少々残念です。

b0244424_2293857.jpg

昭和6年に貫通した隧道で、文化庁が制定する登録有形文化財です。かつては国道20号線に指定されていました。

b0244424_2302663.jpg

隧道脇の案内板に記されている通り、太宰治が執筆の参考にした舞台でもあります。実際当地に滞在していました。

b0244424_2313624.jpg

河口湖側の坑口脇に立つ天下茶屋。この2階の部屋で井伏鱒二とともに執筆をしていたそうです。





OLYMPUS OM-D E-M1 + LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

by sukakichi2 | 2015-11-30 02:53 | 少し遠くへ

峠の隧道


b0244424_23585621.jpg



OLYMPUS OM-D E-M1 + LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

by sukakichi2 | 2015-11-29 23:59 | 少し遠くへ

峠越えの旧道にて


b0244424_2313740.jpg

かつて何度も訪問するチャンスがありながら、旧道経由で通り抜けたのはこの時が初めてでした。
一度目は工事のため通行止で、二度目は路面の凍結を知って二輪車での乗り入れを断念。
三度目は急いでいたので旧道を通る余裕がなく、現役の国道を長い隧道で通過。

企図してから四度目でようやく通行した旧道と峠下の隧道。昭和初期開通の独特な断面形状でした。


OLYMPUS OM-D E-M1 + LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

by sukakichi2 | 2015-11-28 23:34 | 少し遠くへ

待ちワンコ

b0244424_14002229.jpg

向かいのビルの入口を見続けて目を離さないワンコたち。柱に繋がれて主人を待つ、その健気な姿に今度はわたしが目を奪われました。気が付けば後ろに何人ものギャラリーが連なり、ミニ撮影会(笑)多くの人々の心を掴む風景でした。

by sukakichi2 | 2015-11-28 13:46 | 東京日乗

ハセツネ2014反省会


b0244424_0191440.jpg

少し前の話ですが、第23回日本山岳耐久レース(長谷川恒男CUP)に出場してきました。10/31・11/1のことです。
2011年・2012年は途中棄権、2013年は初完走しましたが、昨年(2014年)は参加申し込み段階で落選。
四度目の挑戦は果たして…。1枚目は日没ではなくて黎明。つまり夜明け近くまでは生き延びた?のです。

b0244424_021197.jpg

今回は過去数年の大会に較べて天候に不安があり、曇り空で気温は低めのスタートとなりました。
汗はかきにくく走行の上での快適度は高かったですが、日没後から夜、朝までの寒さは堪えました。

b0244424_0325694.jpg

夜半には雨が降り出し、寒さが体力を奪っていきました。しかも緩くなった足元が下り坂での疲労を強めました。
朝方には雨が止み、一気に天候が回復。走る活力となるような光が注ぐ朝の森。あちこちで紅葉がピークでした。

下記の「more」以下に、すこし長くなりますがレポートを記しました。ご興味のある方はご覧ください。



More
by sukakichi2 | 2015-11-27 03:49 | 奥多摩

森のキノコ3(奥秩父)


b0244424_139511.jpg

ふかふかの緑の絨毯。一面に広がる空間へ身を投げ打って、手足を伸ばして寝転びたい気持ちになります。

b0244424_1392811.jpg

倒れて朽ちた樹木の表面には新しい世代の新芽が伸びようとしていました。果たして大木に育つことができるかな?

b0244424_1395624.jpg

薄暗い森を進む登山道の片隅でひっそりと育っていたキノコ。種類は不明です。思わず撮影してしまいました。


OLYMPUS OM-D E-M1 + LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

by sukakichi2 | 2015-11-26 02:39 | 少し遠くへ

草原のランドマーク

b0244424_22520430.jpg

もしわたしが原始時代の狩人だったとして、仮に森や丘や崖や洞窟が見つからないまま夕方を迎えてしまった場合。おそらくあの樹の下に一夜の寝床を確保して火を焚き、周囲の警戒にあたるかもしれません。たった一本ですが、なにか心の拠り所のような存在感が漂う不思議な樹でした。


撮影は一眼で、投稿はiPhoneから。

by sukakichi2 | 2015-11-25 22:40 | 少し遠くへ

2015年11月1日14時37分 東京都あきる野市戸倉


b0244424_095480.jpg

まだ15時前だというのに、早くも夕方のような日射しが郷愁を誘う秋川渓谷。西東京バスの十里木バス停で下車。

b0244424_0101544.jpg

秋川を渡る橋の上から眺めた紅葉が見事! 川はここで小さな滝のようになっていて、白く泡立っていました。

b0244424_0103435.jpg

上流側は穏やかな流れ。写真右の左岸には「瀬音の湯」がありますが、その露天風呂で聴こえてくる音源ですね。

b0244424_0105317.jpg

秋川沿いに遡って行くのは檜原街道です。ここは100mにも満たない短い旧道区間。十里木バス停付近にて。





OLYMPUS XZ-1 / 6-24mm(28-112mm) F1.8-2.5

by sukakichi2 | 2015-11-24 00:46 | 奥多摩

2015年11月22日16時10分 東京都西多摩郡奥多摩町境


b0244424_21515817.jpg

多摩川を上流まで遡って行くと、驚くほど深い渓谷の風景に出会えます。とてもここが東京都内だとは思えません。
小さな吊り橋の上から眺めた下流方向。反対の上流側に進むと、もう間もなく奥多摩湖を擁する小河内ダムです。

b0244424_21523334.jpg

日没がとても早いこの季節。多くの光が失われた渓谷の底は、紅葉のお陰でなんとか鮮やかさが感じられます。
それでも色だけでなく、可能なら日射しの力を借りたい場面。写真とはつくづく「光」であるよなあと実感。

早い時間に出掛けて行って、良い条件の光で撮りなさい!ということなのかもしれませんが…(汗)





OLYMPUS XZ-1 / 6-24mm(28-112mm) F1.8-2.5

by sukakichi2 | 2015-11-23 22:36 | 奥多摩

未知との遭遇?

b0244424_18410025.jpg

あるいは宇宙戦争か。10年前に公開された映画にこんなシーンがあったような記憶があります。今にも巨大なトライポッドが姿を見せそう。
吉祥寺駅前で撮影。もちろん戦争や侵略などではなくライトアップの一種。もし現実なら、この距離にいるわたしは助からないでしょう。

iPhoneで撮影・投稿

by sukakichi2 | 2015-11-23 18:30 | 吉祥寺界隈