人気ブログランキング |

little escape

<   2014年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧

廃止前夜の最終便

b0244424_23425865.jpg

奈良交通五條西吉野線(旧国鉄バス阪本線)専用区間の末端、専用道城戸(じょうど)バス停の日没。
折り返して五條バスセンターへ戻るこの日の最終便。最終日を翌日に控え、この夜は大変静かでした。
同乗した方々とは「きっとこれが最後の日常風景だよね」と話をしながら、静かに余韻を楽しみます。

漆黒に包まれた山間の終着駅。まだほんのり明るさの残る空。バスから漏れるあたたかな光が印象的でした。
翌9月30日、つまり今日。この写真と同時刻の18時35分に、本当の最終便は発車していったはずです。
どれだけ多くの人を集めたのでしょうか? 今日、五新線こと五條西吉野線は廃止されました。


by sukakichi2 | 2014-09-30 23:56 | 奈良

ボンネットバスに乗りました

b0244424_22134522.jpg


奈良交通のツアーに乗って、ボンネットバスに乗車できました。五新線跡を走行するという注目の企画。大人気でした。
バス専用道は、明日30日で閉鎖。バスファン、鉄道ファン、レトロファン、映画ファンが集結するはずです。
わたしは東京へ帰りますが、きっと賑わうことでしょう。詳しくはまた少しずつ紹介していきます。

消灯時刻が近づいてるので、この辺りで。新宿行き夜行高速バス「やまと号」の車内より。

by sukakichi2 | 2014-09-29 22:23 | 奈良

断たれた夢の残骸 sanpo

b0244424_20452351.jpg

五條市内で見かけた五新線の痕跡。コンクリートアーチ橋が廃墟と化してなお美しいです。


by sukakichi2 | 2014-09-28 20:48 | 奈良

奈良に来ております

b0244424_19591569.jpg

今朝から奈良県五條市を散策中です。旧西吉野村まで走っていた、ある特殊なバス路線が今月中で廃止されます。
かつて国鉄時代に鉄道として計画された五新線。五条から太平洋岸の新宮までを結ぶという壮大な計画でした。

五条側から進められた建設工事は、途中の区間まで順調に進んだようです。しかし不採算路線として工事は凍結。
国鉄は途中の阪本まで取り急ぎ開通させようとしたものの、国鉄の赤字ローカル線問題もあり、鉄道開通は断念。

しかし夢を受け継ぐように、建設された区間を活用して路線バスが走り始めました。国鉄バス阪本線の誕生です。
JRになり、その後は奈良交通へ移管。五條西吉野線として今日まで走り続けてきましたが、とうとう廃止です。

鉄道が走るはずだった路盤をバスが走るという不思議な風景。それも9月一杯で見納めとなります。
明日もう1日、沿線を散策してくる予定です。懐かしいボンネットバスの走行も見逃せません。

by sukakichi2 | 2014-09-28 20:13 | 奈良

赤い麒麟 東京の夜 sanpo

b0244424_3135765.jpg

都会の夜空に妖しく輝く、赤い麒麟たち。背が非常に高く、建設現場の遥か上空へ伸びていきます。

by sukakichi2 | 2014-09-27 03:25 | 東京日乗

雨の夜道

b0244424_0205911.jpg

雨の中いったい何を撮っているの?という、大勢の不思議そうな目をした通行人が、こちらを見つめながら通り過ぎます。
彼らには見えていない風景。「見える人には見える」なんて何やら霊的ですが、誰しも自分だけの世界はありますよね。

by sukakichi2 | 2014-09-26 00:27 | 吉祥寺界隈

ロゼ・スパークリング

b0244424_23412759.jpg

ふとイタリアンな気分になり、某チェーン店で「ひとり発作的ディナー」を。最初にロゼをオーダーします。
美味しいじゃあないですか!スープ、サラダ、パスタ、肉料理。ここまで1,400円。安旨はありがたいです。

コメントをいただいていて、お返事が遅くなっております。少しずつお返しさせていただきます。

by sukakichi2 | 2014-09-25 23:49

名物あさり丼@天橋立

b0244424_0101168.jpg

湯気がもうもうと立ち上る丼と味噌汁。天橋立にある茶屋で味わいました。早く食べたいのを我慢しながら撮影します。

b0244424_0184182.jpg

貝の風味を生かした薄味ながら、出汁がしっかりきいている絶品のメニュー。これは大変美味でした。

b0244424_0324175.jpg

お店の窓から外を眺めると、天橋立と本土を分かつ狭い海峡のような海が見えました。午後の美しい光。

b0244424_0382478.jpg

「三人寄れば文殊の知恵」の語源となった文殊堂こと智恩寺。天橋立の入口付近、海のすぐそばにあります。
三人で旅する我らには、なにか縁を感じます。でも最後に時間がなくて、ちゃんと立ち寄りませんでした(汗)




by sukakichi2 | 2014-09-23 00:54 | 京都

撮影トレーニング@宮津湾2 sanpo

b0244424_2348295.jpg

ふたたび海上で撮影したカモメシリーズ。背後には天橋立の森が連なり、後方からは賑やかなボートが追走してきます。
こんなに間近で鳥を観察できる機会はあまりないでしょう。失敗を恐れず、メモリ一杯になるくらい撮影をします。

b0244424_0373628.jpg

ケーブルカーを降りて元伊勢大神宮籠ノ宮を通り抜けて戻ってきた天橋立の付け根。一之宮駅から船に乗りました。
駅という名称もさることながら、どこか地方私鉄の電車の終着駅みたいな佇まい。鉄道の連絡運輸という位置付け?

b0244424_0474651.jpg

遠ざかる一之宮駅。この辺りから船の周囲をカモメが乱舞し始め、結局最後まで一緒の旅となりました。

b0244424_112289.jpg

乗船したのは比較的高速で走る船でした。撮影に適した二階建ての背が高い遊覧船も就航しています。

b0244424_182821.jpg

船を追いかけてくるカモメ。背後の山は1時間ほど前にいた、成相寺の奥地にある展望台付近だと思われます。

b0244424_1171969.jpg

今回一番大きく撮ることが出来た一枚。乗船客が撒く餌を求めて、驚くほど船に接近してきます。

b0244424_1322948.jpg

悠々と飛び続けていた、ひときわ大きな1羽。他の鳥と違って高いポジションから見渡すような動きでした。
風格のあるこのカモメは、もしかしたら群れのリーダーなのかもしれません。思わず見とれる飛行でした。










by sukakichi2 | 2014-09-22 01:38 | 京都

撮影トレーニング@宮津湾

b0244424_2314041.jpg

成相寺からバスとケーブルカーで下山。帰りは天橋立駅まで船に乗りました。船をカモメが追いかけてきます。
以前よりは性能が向上したカメラを手にしているので、良い練習の機会だと思い追いかけっこ。難しい〜

by sukakichi2 | 2014-09-20 23:27 | 京都