人気ブログランキング |

little escape

<   2014年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

隅田川3

b0244424_7584071.jpg

終盤が近づくと、次第に大型の花火が打ち上がりました。赤一色は一見単調なようで迫力は満点でした。

b0244424_803084.jpg

写真を撮る上で一番予測しづらかったのが、花火の高さです。他よりも高いものが打ち上がると対応が難しいです。
三脚を立てていても、カメラのシャッターを同時に押すとブレてしまいます。2秒のセルフタイマー便利でした。

by sukakichi2 | 2014-07-31 08:03 | 東京日乗

隅田川2

b0244424_124119.jpg

今年も色んな種類の趣向を凝らした花火を楽しみました。でも案外シンプルな花火に印象が強く残っていたりして。

b0244424_17163.jpg

巨大な線香花火のように、ぱちぱちと爆ぜる音をたてながら。もう少し長いレンズが最適かもしれません。
75mm F22 6.0sec. -0.7EV ISO800 AWB


by sukakichi2 | 2014-07-29 01:29 | 東京日乗

ドドーンと隅田川

b0244424_2265296.jpg

7月26日に開催された隅田川花火大会。今年もしっかり撮影しました。相変わらず運に頼る花火撮影です。

by sukakichi2 | 2014-07-28 02:37

暑くなってきました

b0244424_1443986.jpg

西日本で猛威を振るった台風が過ぎ去ると、後に残されたのは蒸し暑い日々との戦いでした。
風通しが良いけれど日当りも良い我が住居(3F)は、早くも盛夏の猛暑を思い出す室温です。

ここのところ時間はありながら更新がはかどらず、どうにも熱いブログ魂からは遠ざかる日々。
皆さんのところへ訪問してコメントしたりする気持ちの余裕がなく、力が湧いてこない状況です、

絶好調なときにはどんなに忙しくても深夜でも、更新したり訪問したりするのが苦になりません、
でも今は・・・暑さのせいなのか、一時的な倦怠期なのか。こういう時には無理しないのが一番です。


さて今夜まだ起きているのは、サッカーW杯ブラジル大会の決勝戦が明け方にテレビ放送されるから。
早朝の放映時間が多くて、観戦のハードルが非常に高かった今大会。決勝くらいは観たいと思います。

歴史的な敗北を喫したブラジルに、Gリーグ敗退だった日本のファンとしては二度、目が覚めました。
上には上がいる世界の圧倒的な実力差。日本には全然遠いW杯優勝。ようやく現実を知ったわけです。

だからこそ未来の可能性と希望が湧いてくるのです。後進の日本は焦ることなく階段を上るべきです。
レベルも伝統も遥か上をゆくドイツとアルゼンチン。どんな決勝戦を見せてくれるのか楽しみです。

ちなみにわたしはサッカーにはかなり疎くて、圧倒的に野球派です(汗)


by sukakichi2 | 2014-07-14 02:49 | 東京日乗

完璧な青空(高峰山頂)

b0244424_23572384.jpg

これ以上を望むことは出来ないような快晴。宿に泊まった翌日は高峰山へ向かいました。


by sukakichi2 | 2014-07-09 23:58 | 信州

星の降る夜(高峰温泉)

b0244424_23345275.jpg

高峰温泉に宿泊した日は満月に近い明るい夜空だったのですが、それでも東京より遥かに多い星の数!

b0244424_23371726.jpg

宿の前から見た夜空。感度を大きく上げていますが、少しノイズがある程度。最近のカメラは暗所に強くなったものです。

b0244424_23390100.jpg

南極探検隊みたいな格好は宿のスタッフ。実際動かずにじっとしていると非常に寒いです。望遠鏡で星や月を眺めます。

b0244424_23412843.jpg

曇っていなければ夕食後に実施される、星空観察会。天体に詳しいスタッフのガイドがあって大変面白いです。
(わたしが見つけられるのはオリオン座と北極星と北斗七星くらいでしょうか・・・汗)

b0244424_2343194.jpg

流れ星もいくつか見つけました。もっと暗い夜なら違って見えるのでしょう。地球にいることを実感する場所。
大自然に触れ合える高峰温泉。都心からバス一本で行けるのは便利です。おすすめのミニ逃避行候補地です。


by sukakichi2 | 2014-07-09 23:47 | 信州

夕焼け恋し sanpo

b0244424_23272481.jpg

超大型の台風が近づいてきていて、東京都内も次第に警戒態勢に入ってきました。11日頃に関東に来るそうです。
7月に入ってからすっきり晴れる日がありません。季節柄、当然のことですが、美しい夕日が見られないのは残念。


by sukakichi2 | 2014-07-09 23:32 | 東京日乗

高峰温泉は美味しい

b0244424_0532726.jpg

まずは朝食に出てきたお椀から。シンプルなのですが、こんなに美味しかった味噌汁はあまり記憶にありません。
昇り立つ湯気がたまりません。爽やかで眩い朝の光の中、朝食をいただく幸せというものを再認識しました。

b0244424_0573043.jpg

以下、夕食のメニューから。こちらの鍋の主役はなんと鹿肉!初体験でしたが、クセがなく美味しいお肉でした。

b0244424_0584838.jpg

夕食の食前酒、前菜、焼物、造り。鯉のお造りはタルタルソースがけ。こちらもキワモノ感のない味わいでした。

b0244424_0594678.jpg

お品書きと見比べながらいただく楽しさ。料理とは、食事とはつくづく楽しさと喜びが第一であると実感するのです。

b0244424_144617.jpg

後半に登場した揚げたての天麩羅。エビなどの派手な主役はいなくても、山菜の味わいがとても印象に残っています。

高峰温泉の食事には前回も感動したのですが、素朴ながら工夫された料理の数々に感銘を受けました。

by sukakichi2 | 2014-07-03 01:07 | 信州

内湯も素敵な高峰温泉 sanpo

b0244424_05979.jpg

この宿で到着した日に必ず試したいことといえば、夕暮れを眺めながらの入浴です。野天風呂でなくてもいいでしょう。
館内二カ所にある内湯からの眺望が素晴らしいからです。大きな窓から赤・紫・黒と変化していく空を眺める愉悦。

b0244424_1245642.jpg

もちろんお湯によって癒されるからこそ得られる幸福な時間。熱すぎない上に、温めの湯も併設されています。
レンズが曇ってしまうから撮影が困難です。写真でお湯の質感を表現するのも、かなり難易度の高い作業です。

野天風呂は人気です。絶景時間に野天が満杯の場合は、迷わず内湯へ向かうべきでしょう。

by sukakichi2 | 2014-07-01 01:35