人気ブログランキング |

little escape

<   2013年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

光が溢れる美術館

b0244424_0434567.jpg

六本木の国立新美術館で開催中の「Amercan Pop Art 展」のチケットを人からいただきました。
アンディ=ウォーホルの初上陸作品もあるとの触れ込みで、前から行ってみたかった企画展でした。

b0244424_0462536.jpg

期待以上の感動を得られました。シルクスクリーンやリトグラフの作品は、肉眼で現物を見ないとダメですね。
そしてここへ来るのは何度目かですが、毎回思うのは広大な建物のスケールとガラスが生む光の豊かさです。

b0244424_0515720.jpg

内部の裾絞りな構造や、屈曲したラインを描く全面ガラスの外壁。景色が日本離れしている以上に、宇宙的。
あのコンクリートの上部からは、なにか飛行物体が発着していそう。人間の小ささを実感させられる空間です。

もしかしたら、続編があります。
by sukakichi2 | 2013-09-30 00:56 | 東京日乗

これ何ヵ月分?

b0244424_19444080.jpg

全部ほしい!トマト味しかないのがやや残念だけど。
by sukakichi2 | 2013-09-29 19:44 | 東京日乗

不安とのたたかい

b0244424_2415586.jpg

嵐が吹き荒れた後には、きっと明るい青空が待っている・・・心のどこかで、それを支えにしていれば、気持ちは折れないはずです。
by sukakichi2 | 2013-09-29 02:44 | 横須賀・三浦

シュウの病状について

b0244424_1574722.jpg

診断の結果「脳梗塞の疑いが強い」ということでした。県内の遠い土地の病院に通えば、MRI検査で明確に診断できるそうです。
震えや痺れ、半身だけ異常がある現状ですから、想定していた通りでした。診断が出たことで、今後の方向性も固めやすいです。

前の記事でコメントをくださった皆さん、ありがとうございました。また時々こちらでご報告できたらと思っております。
by sukakichi2 | 2013-09-26 08:22 | 横須賀・三浦

「老い」と向き合う

b0244424_10453189.jpg

b0244424_10453179.jpg

夏場から急激に衰えた実家住まいのシュウ。久しぶりに帰郷すると想像以上に外見が変わっていて、ちょっと衝撃の光景でした。
はっきりした診断はまだ出ていないようですが、後ろの左足が麻痺してしまいほとんど立てません。左目も小さく見えました。
前の両足はまだ健在で、後ろを引きずるようにして部屋を移動します。でも長くは歩けずに、すぐ倒れこんでしまいます。
寡黙で我慢強かった性格も人が(犬が)変わったように甘えたがり、常に鳴き声をだしています。見ていられません。
いつかはこうなることを覚悟していました。でも実際にそうなってみると辛いものです。幸い両親は比較的冷静です。
祖母の介護を長く経験した母は、なんとかなるよ、と前向きで強いです。父は散歩に連れ出せないのがやや無念な様子。

元気な前足を生かすため、高価ですが犬用車椅子の導入も考えています。部屋に垂れ流しな状況にも対応しなくてはなりません。
老犬介護を経験された方、もしくはその方面に少し詳しい方には、ご助言をいただけると幸いです。車椅子は10万円?なんて情報もあるようです。
by sukakichi2 | 2013-09-23 10:45 | 横須賀・三浦

四角い灯台

b0244424_22381181.jpg

b0244424_22381153.jpg

今週は横須賀に帰ってきました。
丸い灯台は多いですが、角ばったものはあまり見かけないですね。わたしの好きな灯台の一つです。
by sukakichi2 | 2013-09-22 22:38 | 横須賀・三浦

伊勢・神都バスに乗る sanpo

数日ご無沙汰をしておりました。最近少しばかり慌ただしくなり、定期的に更新ができない不本意な日々でした。

いただいたコメントへのお返しが遅くなったり、皆さんのブログへの訪問もできなかったりと、ボロボロでした。
もともとマイペースで始めたブログですが、意外にも毎日のように記事を載せたり巡回できていました。
やる気があるだけに、一旦習慣化した流れが何かによって途切れてしまうと、落胆も大きくなります。

ときどき予告なくストップしますが、焦らずに自分の歩調で進みたいと思います。

b0244424_15285660.jpg

伊勢旅紀行の続きです。かつて神都と呼ばれた伊勢の街を走った路面電車、神都線をイメージした神都バス。

b0244424_1554221.jpg

訪問した7月から走り始めた新車です。現地入りしてから変なバスを見かけ、「なんだありゃ?」となって知りました。
(三重交通は気合を入れていますが、予算の問題なのか若干残念な部分も。目をつぶって見なかったことに。)

b0244424_1555259.jpg

バスで路面電車の再現なんて・・・とやや否定的な見方でしたが、実際に乗ると結構よく仕上がっているんです!

b0244424_15595036.jpg

電灯を模した室内灯の再現は、たいへん効果的です。金属部分の仕上げなどは、少し時間が経てば良くなりそう。

b0244424_1624860.jpg

車内には現役当時の古い写真が貼ってあります。未舗装の狭い道。魚屋の前を走る風景は、今では考えられません。

b0244424_1645132.jpg

金属の輝きが伝わる角度で。今だと、車内に金色や黄色はあまり使われません。やはり時代を感じさせる配色です。

b0244424_1673824.jpg

運賃とは別に特別料金が必要だからか、残念ながら夏の週末なのに車内はガラガラでした。帰りの便は我ら三人だけ。

b0244424_1610119.jpg

非常に興味深い企画だし、応援したい気持ちです。式年遷宮の伊勢神宮を巡る区間を走らせているのもポイントです。
だけどあまり利用されていないのは残念でした。乗務員の士気もやや下がっている様子なのが感じられます。
宣伝広告がうまくないのか、料金が高いのか。社内の賛同を得ないまま、上層部が進めてしまったとか・・・
閑散ぶりの理由はわかりませんが、遷宮の年だけの企画で終わってしまわないことを祈ります。

(最後の写真はバスの最後尾。こちらも路面電車的「顔」がしっかり再現されていました。)

神都バスの公式サイト(三重交通)はこちら
by sukakichi2 | 2013-09-21 16:20 | 伊勢・志摩

帰還のご報告

b0244424_231269.jpg

月曜夜、四国の旅から無事に帰ってきました。旅先からの投稿を見た友人が「台風なのに出掛けてたのか?帰れなくなればよかったのに」とか「ブログで書いたのに、帰宅の報告もしていないなんて」などとメールをくれました。その通りです。どちらも心配してくれた結果の言葉だと受け止めています。

昨晩は帰宅後に早々と力尽きた上に、連休明けが怒涛のような一日。あっという間に、有無を言わせずに「日常という名の台風」へと巻き込まれてしまい、忘れていました。瀬戸内海側の四国は比較的おだやかでした。むしろ晴れが多かった印象でした。我々は今回、とても幸運だったんだと思います。

詳細はまた後日紹介していきますが、まずは自身の生存証明から。ブログは今日明日から通常運転に戻したいと思います。お騒がせいたしました。
by sukakichi2 | 2013-09-17 23:01 | 旅のどこか

坊っちゃん列車

b0244424_2054184.jpg

羽織袴で乗ってみたら似合いそうな、クラシックな列車。汽笛の音が印象的でした。
by sukakichi2 | 2013-09-16 20:54 | 旅のどこか

たびさきのねこ

b0244424_16221647.jpg

仔猫が逃げずに相手をしてくれました。
by sukakichi2 | 2013-09-16 16:22 | 旅のどこか