人気ブログランキング |

little escape

カテゴリ:南東北( 1 )

山寺の夏 sanpo

b0244424_1203095.jpg

山の中にある寺は全国に星の数ほどあるかと思いますが、山形県にある立石寺は、ただ「山寺」の代名詞で通じる古刹です。
江戸時代、かの芭蕉も訪れたという立石寺。「閑さや 巖にしみ入る 蝉の声」という、あまりにも有名な一句を詠んだ土地です。

b0244424_1244719.jpg

断崖の上に飛び出すように造られた「五大堂」。風が心地イイ~。眼下を走る仙山線の電車が小さいです。

b0244424_844097.jpg

仙山線の山寺駅ホームから、立石寺側を見た絵。まさに断崖絶壁。急斜面の山上に四つほど屋根が見えます。

b0244424_810478.jpg

わかりにくいので、アップで撮りました。五大堂は左端。これはよくぞ造ったものです。

b0244424_8134224.jpg

断崖に貼り付くように点在する建物。もし木が生えていなかったら、さぞや恐ろしい眺めでしょう。

b0244424_8151439.jpg

長い急な石段を昇ってたどり着く仁王門。芭蕉と同じ季節の夏を選んだことを、ちょっと後悔する暑さでした・・・
セミの大合唱を聴きながら、数百年前、おそらく今と変わらぬ風景を見ていた芭蕉の心に、思いを馳せました。


下の記事にコメントのお返しができておらず、申し訳ありません。今夜にはお返事を書きたいと思います。
by sukakichi2 | 2013-07-23 08:23 | 南東北