little escape

黒部峡谷パノラマ展望ツアー12【北陸2015-09】


b0244424_21593421.jpg

登山道をしばらく登ると、稜線の上に出ました。パノラマ展望台と名付けられた場所はその名の通り高展望でした。
下廊下を形成する黒部川左岸の岩稜が尽きる地点でもあります。新しい案内板は今季のツアー開設に合わせた物?

b0244424_2201072.jpg

岩稜の反対側の風景。稜線を越えて行く高圧電線。つくづく思うのは、一番凄い登攀者が電線であるということです。
案内板に出ている猫又山などの毛勝三山。じつはこの場所を除いては、なかなか望むことができない山域なのです。

b0244424_2215127.jpg

次第に雨が強くなってきたので、展望台の滞在は5分ほどで撤収します。急な階段が続く道を引き返していきます。

b0244424_227529.jpg

いくつかのグループが混在しています。その一部にはこの雨のなか、下廊下の水平歩道を歩くツアーもありました。

b0244424_22125389.jpg

十分に気をつければ危険な目には遭いにくい水平歩道ですが、雨模様でツアーを決行していることに驚きました。

b0244424_22142949.jpg

ブナの大木が立ち並ぶ斜面を進むと、再び分岐地点に到着。左下は欅平へ向かう登山道。わたし達は右へ進みます。

b0244424_22163251.jpg

その分岐付近に立っていた堅固な雪崩防止柵。すぐ下にある鉄塔や遥か下にある駅等の施設を護るためでしょうか。
柵にはレールが使われています。黒部峡谷鉄道で使われていたものかな? 黒部における鉄道の存在を実感します。


OLYMPUS OM-D E-M1 + LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

[PR]
by sukakichi2 | 2015-11-08 23:07 | 北陸