little escape

黒部峡谷パノラマ展望ツアー4【北陸2015-09】 sanpo


b0244424_8373789.jpg

関西電力黒部専用鉄道の「欅平下部」の駅に到着。専用列車を牽引するのは愛嬌のある顔つきが特徴の凸型機関車。
かつては黒部峡谷鉄道で走っていましたが、今は欅平に常駐して、この区間の入換機関車として活躍しています。

b0244424_838279.jpg

欅平駅と下部駅の間は数百メートル程度。このわずかな距離の区間だけで走るのは惜しいというか勿体ないことです。
というのは、もし本線を爆走するようなシーンが見られれば、もっと多くの人気を集めるだろうなと思うからです。

b0244424_839199.jpg

昭和30年代の製造ということで古い機関車だから、本線では性能的に劣るとか、何か事情があるのかもしれません。
機関車はツアーの一般客の多くが熱心に撮影していて、やはり何か心惹かれる風貌とか存在感があるようです。

b0244424_8395990.jpg

ED9。同形の型は3両現役とのこと。ED8は地鉄の新黒部(新幹線の黒部宇奈月温泉)駅前に保存されいています。
「このツアーに参加すれば見られて乗れる」という魅力の一つと受け止められているような感じでもありました。

b0244424_8402325.jpg

欅平下部駅の奥で線路はエレベーターに吸い込まれていきます。標高を稼ぐために設けられた縦坑エレベーターです。
車両を積んで上下することができる構造で、この先にある上部軌道とは一応「線路続き」です。特異な仕組みです。

b0244424_8405116.jpg

1列車は前後2班に分かれて行動。前半に入ったわたし達は、後半グループに見送られてエレベーターに乗車しました。
素堀が残る駅構内の坑道、年季の入ったエレベーターなどの人工施設。厳しい自然環境に造られた背景を実感します。


OLYMPUS OM-D E-M1 + LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

[PR]
by sukakichi2 | 2015-10-18 09:15 | 北陸